2007年 01月 17日
鎮魂 1・17あの日を忘れない
今日は鳥の話ではありません。

今年も1月17日がやってきました。そうです、阪神大震災がおこった日です。
1995年1月17日 午前5時46分
毎年1月17日がやってくるとあの日の事を昨日のように鮮明に思い出します。
突き上げるような激しい揺れに飛び起きた事、立つことも出来ない揺れの中で必死に子供を
守ろうとした事、揺れがおさまって外に出た時の静けさと信じられないような光景。
あの時の事を思い出すとこの世からいなくなっていても不思議では無い状況でした。
今このように生きている事を感謝しなければいけません。
毎年1月17日の朝は、今年も何も無くて良かったとホッとします。

あれから12年の時が経ちました。
今では震災のつめ跡はほとんど見る事が出来なくなりましたが、被災者が負った傷は
今も消える事はありません。
幸い私たち家族、親戚には被害者はありませんでしたが、半年近くに及ぶ被災生活は
とても大変だったことを思い出します。

今日被災地の各地で追悼集会が催されました。
今なお大変な生活をされている人々、最愛の人を亡くし深い悲しみにつつまれた人々が
たくさんいる事を忘れてはいけません。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by field_mark | 2007-01-17 21:41


<< とってもキュート!      ルリビタキ オスかな? たぶん... >>