<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 29日
ムギマキさんまだいました。
先週の日曜日に見たので、もう今週はいないだろうと思っていたらまだいました。
聞くところによると先週の平日はたくさんの見物客が来たようです。
さすがムギマキさんは人気者ですね。
今日はなかなか出てこなかったのですが、粘った甲斐あって先週撮れなかった
前からの写真が撮れました。(^^)v


■やっぱりヒタキ科の鳥さんは目が可愛いですね。
b0093742_22392844.jpg


■ずっといてくれたらいいのですが・・・
b0093742_22395956.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-29 22:47 | ムギマキ
2006年 10月 28日
花とホオジロ
前回の「花とノビタキ」を撮っている時に突然目の前に飛び出して来たのがこの
ホオジロ嬢です。
ノビタキばっかり撮ってないで私も撮ってよ~って思ってたかどうかは知りませんが・・・

b0093742_18572575.jpg
b0093742_1858141.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-28 19:01 | ホオジロ
2006年 10月 25日
花とノビタキ
花とノビタキさんの写真を撮りたくてずっと待っていました。
ノビタキさんがいなくならないか心配でしたが、ノビタキさんのいる間に
セイタカアワダチソウが満開になりました。
一面黄色になった河原をノビタキさんが楽しそうに飛び回っていました。


■一面黄色になった河原をノビタキさんが飛び回っています。
b0093742_22465287.jpg

b0093742_233613.jpg

b0093742_2247321.jpg


■あっかんべ~ されちゃいました(笑)
b0093742_22481941.jpg


■ススキにとまったノビちゃんもいいでしょ
b0093742_22514678.jpg


もうそろそろいなくなってしまうのは残念ですが・・・
また来春夏羽のノビちゃんが見れたらいいな~

大きいノビちゃんをもう少し
[PR]

by field_mark | 2006-10-25 23:17 | ノビタキ
2006年 10月 22日
オレンジ色の可愛いやつ
昨日ムギマキが来ていると教えて頂いたので、今日見に行って来ました。
こちらでは珍しい鳥さんで、見れたらラッキー位にしか思っていなかったので
本当にいてビックリ!
(@_@;)アセアセ
その後、昨日教えて頂いた方も来られていたので一緒に見ていると近くに止まって
またビックリ!
(@_@;)アセアセ

初めて見たのですが、オレンジ色した綺麗な鳥さんですね。
本当に見れてラッキーです。(y^^y)



■姿はキビタキによく似ています。
 色はキビタキよりも濃いオレンジ色で白く短い眉班が特徴です。
b0093742_23253292.jpg


■旅鳥なので直ぐいなくなるんでしょうね。
b0093742_23255521.jpg


■喉からお腹にかけて綺麗なオレンジ色をしています。
b0093742_23263189.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-22 23:43 | ムギマキ
2006年 10月 21日
やっと会えました!(y^^y)
今日キビタキ♂にやっと出会えました。
探し回っても見れなかったのに、今日は休憩していたら
向こうからやって来てくれました。(^^)v


■久しぶりの再会です。
b0093742_23405576.jpg


■何度見ても綺麗ですね。
b0093742_23494265.jpg


■暗~い(;_;)
b0093742_23501255.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-21 23:53 | キビタキ
2006年 10月 20日
なぜキツツキは頭痛がしないか
下のメボソムシクイを撮っていたら突然飛んできました。
おお~アカゲラやん!と思いながら写真を撮ってると
ケッケッケッと鳴きながら何処かに飛んで行ってしまいました。
なんかバカにされたみたい・・・

ところでイグノーベル賞って知ってます?
ご存知の方も多いと思いますが、ご存知で無い方のために
「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられる逆ノーベル賞とも
言われる賞です。

タイトルの「なぜキツツキは頭痛がしないか」は今年の「鳥類学賞」で受賞した
研究のテーマです。
たしかにあれだけガンガン木を突いて、頭が痛くならないのかちょっぴり
この研究の内容を読んで見たいと思いました。


■アカゲラさん、初見です。前の枝がちょっと邪魔ですね。(^ ^;)ゞ
b0093742_2358431.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-20 00:12 | アカゲラ
2006年 10月 17日
メボソムシクイはセンダイムシクイとうりふたつ
秋の渡りもそろそろ終盤を迎えています。
たくさんいた、コサメビタキやエゾビタキもほとんどいなくなってきました。
代わってメボソムシクイが増えてきています。

メボソムシクイはいま流行りの「ザ・たっち」じゃないですが、センダイムシクイと双子の
兄弟みたいにそっくりです。
地鳴きを聞くと「ジッ ジッ」と鳴くので分かりますが、鳴かないと一見しただけでは
識別は難しいですね。

■センダイムシクイとほんとうによく似ています。
b0093742_23292972.jpg



■ウグイス科なので葉の茂った中をせわしなく動き回ります。
b0093742_23312360.jpg



■朝日を浴びて、ちょっぴりすまし顔
b0093742_2333331.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-17 23:38 | メボソムシクイ
2006年 10月 15日
こんな子も来ていました。
ぞくぞくと色々な鳥さんが渡っていきますね。
今日は大型ツグミ類のマミチャジナイとクロツグミに出会いました。
葉の茂った林の中を行ったり来たり、じっとしてくれないので上手く撮れませんでしたが
まあ我慢してみて下さい。(^ ^;)ゞ


■マミチャジナイ
今年の春は大量にいたので「またマミチャ!」なんて悪口言われていましたが。
帰ってきてくれると嬉しいですね。悪口言ってごめんね。m(。-_-。)m
b0093742_22462145.jpg



■クロツグミも渡りの途中に寄ってくれたようです。
春はずいぶん探して会えませんでしたが、秋に会うことが出来て嬉しいです。(y^^y)
b0093742_22473976.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-10-15 22:53 | クロツグミ
2006年 10月 14日
(^○^)ア~ン して
久しぶりにMy Fieldのシンボル鳥、ヤマガラさんの登場です。
道を歩いていたら何やら騒がしいので見に行くと、ヤマガラさんがこっちを向いて
大きな口を開けて鳴いていました。
可愛かったのでパチリ

■ア~ンして 虫歯はありませんね。
b0093742_0204317.jpg


もうすこしヤマガラさん
[PR]

by field_mark | 2006-10-14 00:39 | ヤマガラ
2006年 10月 10日
河原のアイドル
今日は雲一つ無い晴天で風も弱く絶好のノビタキ日和。
セイタカアワダチソウの花も咲き出したので、ノビタキの写真を撮りに行きました。
考える事は皆同じようで、次から次に顔見知りのバーダーさん達がやって来ました。
その数、総勢9人!
ノビタキさんが現れると一斉にシャッター音が鳴り響きます。
まるでアイドルスターですね。

それにしても河原に向かってカメラを構え、双眼鏡を覗いている姿は通りすがりの
人達にはとても変な集団に見えたでしょうね。(^^)


■まだ満開では無いですが花が咲き始めました。
b0093742_0203433.jpg



■見返り美人。でも雄か雌か分かりません(;_;)
b0093742_0214723.jpg



■今日はサービス満点、かなり近くにとまってくれました。
b0093742_0221322.jpg


おまけ
[PR]

by field_mark | 2006-10-10 00:37 | ノビタキ