カテゴリ:鷹の渡り( 1 )

2006年 09月 22日
秋の一大ページェント 鷹の渡り
今日は仕事が休みだったので、鷹の渡りをMy Fieldへ見に行ってきました。
(断っておきますが、今日はさぼったんじゃないですよ、会社が休暇だったんです。)
今日は早朝から秋晴れで風も穏やかだったので、多くの鷹が渡って行く事を期待して
いました。
期待通りと言うか予想をはるかに超える鷹が渡って行きました。
上昇気流をつかまえて旋回しながら上空へ舞い上がって行く鷹柱が何本も出来て、
高高度から一気に西の方へ流れて行く様は壮観と言うほかありません。
ここまで多くの鷹が渡って行く様子は初めて見ました。
いや~感動ものです。(^^)v
■今日の渡り数
 サシバ:1086  ハチクマ:80

【鷹の渡り】
 ここ甲山森林公園は鷹の渡りの中継点になっていて多数の鷹が飛来します。
 種類の多くはサシバとハチクマですが少数のハイタカ類やハヤブサも混じります。
 箕面、大阪空港方面から甲山方面に飛来し、西進します。
 群れは明石付近でサシバは淡路島に渡り、ハチクマはそのまま西進します。



低空で飛来した群れは上昇気流をとらえ舞い上がります。
群れの数が多い時はこのように鷹柱になります。
写真では一部しか写っていませんがもっとたくさんの鷹が舞っています。
b0093742_18511639.jpg




サシバとハチクマの群れです。
私にはどれがサシバでどれがハチクマか分かりませんが、鷹の渡り調査をしている
方は双眼鏡で見ただけで種類と数を言っていました。さすがですね!
b0093742_18512550.jpg

 
[PR]

by field_mark | 2006-09-22 19:03 | 鷹の渡り