カテゴリ:トビ( 1 )

2006年 08月 30日
田園にて(その5) ピーヒョロロロ
私がタカ類の飛翔姿をみて、唯一判別出きるのがこのトビです。
人間社会の一番近くにいるタカではないでしょうか。
普通に見れるので、なんだトビかと思ってしまうのですが、飛翔姿はさすがタカですね!

トビは上昇気流をつかまえて帆翔しながら飛びます。
「トンビに油揚げをさらわれる」と言う言葉がありますが、トビはすごく目が良くて
上空で大きな輪を描きながら地上のエサを探しているそうです。

またトビはタカの中でもよく鳴きます。
トビの鳴き声は田園に似合いますね。
このトビもピーヒョロロロと大きな声で鳴きながら上空を旋回していました。



タカの中でも大型の部類です。でもよくカラスに追っかけられてるんですよね。
b0093742_24910.jpg



特徴の翼の白斑がよく見えます。
b0093742_27696.jpg



こうやって地上のエサを探しています。
b0093742_283246.jpg

[PR]

by field_mark | 2006-08-30 02:13 | トビ