カテゴリ:エゾムシクイ( 1 )

2010年 05月 04日
エゾムシクイ
 夏鳥の主役と言えば、オオルリやキビタキなど綺麗な色の鳥を思い浮かべるが、名脇役はなんと言っても地味なムシクイだろう。
渡りの時期に普通にやって来るのはセンダイムシクイ、メボソムシクイ、エゾムシクイの3種。
それぞれ特徴的なさえずりなので鳴けば直ぐ分かるが、姿がとても似ているので鳴いてくれないと見ただけでは判断できない。
比較的簡単に見ることが出来る、センダイムシクイとメボソムシクイは撮った事があるが、エゾムシクイだけは今まで撮った事がなかった。
毎年鳴声を頼りに姿を見つけ撮ろうとするが、何時も逃げられてしまう。
今年こそ撮ろうと決め、先日エゾムシクイを追いかけてきた。
しかし例年のごとく声はすれど姿はみえず。
姿は見えても直ぐ見失ってばかりで撮れない。
そして巡ってきたワンチャンス、暗い雑木林の中だったのであまりいい写真では無いが、
ようやく撮れたエゾムシクイです。

b0093742_1910318.jpg

b0093742_19101940.jpg

[PR]

by field_mark | 2010-05-04 19:13 | エゾムシクイ