2007年 03月 19日
かご抜けの鳥 ソウシチョウ
今日は久々に? ちょっとまじめな話。

ソウシチョウのもとの生息地は中国南部やベトナム北部。
古くからペットとして輸入され飼われていた鳥が逃げたり放鳥されたりして野生化した鳥です。
いわゆるかご抜けの鳥なので野鳥とは呼びません。
初めて野生化が確認されたのはMy Field近くの六甲山で現在では各地で野生化が
確認されているようです。
ウグイスなどと営巣場所が重なるため日本在来種への影響が心配されています。
現在では特定外来生物に指定され、飼うことは出来ません。

この日マヒワが来るのを待っていたら、藪の中から突然現れたのがソウシチョウでした。
十数羽の群れが私の目の前を通り過ぎていきました。
とても綺麗な鳥ですが、日本在来種への影響を考えると複雑な気持ちになってしまします。

ちなみにソウシチョウは相思鳥と書くそうです。
ツガイは大変仲が良くて、この名が付いたそうです。

b0093742_15369.jpg

[PR]

by field_mark | 2007-03-19 01:07 | ソウシチョウ


<< 入着しました。      転地無用 >>